コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

「夢に描いたオブジェ」のようなインセンスホルダーたち


忘れ去られた物の歴史にインスピレーションを求め生まれるインセンスホルダーは、一点ものならではの美しさに満ちています。一度廃れた古来の技法を用い、膨大な時間と工程を経てしか宿せない、夢心地にさせる、あたたかみのある存在感。白い釉薬から透ける茶褐色の土の風合いや、釉薬のむら、ゆがみなど、それぞれに表情が異なり、個性があります。

 

 


Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)

1996年2人のクリエイターがパリの工房で陶器製造をスタート。18世紀のパリで最盛期を迎えた陶器製造の技術を継承。職人の手作り、1点ものの美しさを大切にしている。最大の魅力は、昔の製法を用いていながら、オリジナリティにあふれる作品を生み出し続けているところ。これまで見たことがないが、どこか懐かしい。そんなスタイルを追求している。 いまでは、陶器にとどまらず、キャンドル、インセンス、ステーショナリー等、アスティエらしい創作の世界を広げている。

Astier de Villatte

HOLDER sur soucoup

セール価格¥16,060 - ポイント

ギフト可同梱可

四つ葉のクローバーがモチーフのAstier de Villatteのお香立て。葉脈の土色がほのかに透けて見え、手しごとの温かさが感じられます。素朴で幸せが訪れそうなデザイン。トレー部分が落ちる灰を受け止めます。 ※釉薬のムラや気泡、ゆがみなどが見られる場合がございます。 ※手づくりによる個体差があり、写真と若干異なる場合がございます。

商品情報

品番

21050117

サイズ

φ70×H10mm

材質

陶器

原産国

フランス

「夢に描いたオブジェ」のようなインセンスホルダーたち


忘れ去られた物の歴史にインスピレーションを求め生まれるインセンスホルダーは、一点ものならではの美しさに満ちています。一度廃れた古来の技法を用い、膨大な時間と工程を経てしか宿せない、夢心地にさせる、あたたかみのある存在感。白い釉薬から透ける茶褐色の土の風合いや、釉薬のむら、ゆがみなど、それぞれに表情が異なり、個性があります。

 

 


Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)

1996年2人のクリエイターがパリの工房で陶器製造をスタート。18世紀のパリで最盛期を迎えた陶器製造の技術を継承。職人の手作り、1点ものの美しさを大切にしている。最大の魅力は、昔の製法を用いていながら、オリジナリティにあふれる作品を生み出し続けているところ。これまで見たことがないが、どこか懐かしい。そんなスタイルを追求している。 いまでは、陶器にとどまらず、キャンドル、インセンス、ステーショナリー等、アスティエらしい創作の世界を広げている。

HOLDER sur soucoup
HOLDER sur soucoup セール価格¥16,060