PREV
NEXT
    SALE

    twotoo

    割れた陶磁器を修繕する方法の1つに”継ぎ”があります。割れ方はそれぞれ違いますが、同じ形で割れた2つの器があったとしたら、そんな考えを元にデザイナー寺山紀彦氏が青の模様と白磁が混ざりあう夫婦カプを作りました。金継ぎを特殊な転写技術で忠実に再現。網目模様は「幸せを捕らえる」同じ模様を繰り返すことから「永遠に続くもの」という意味のある吉祥文です。
    模様部分には釉薬が塗ってあるのでツルツルしていますが、白の部分には塗っていないのでサラサラと乾いた感触です。
    電子レンジ不可。

    No.NPT1907488
    PRICE
    ¥7,350+TAX ¥0+TAX
    SOLD OUT
    SIZE
    φ75×H80