「5th Anniversary & CASICA GREEN RENEWAL EVENT」 開催のご案内 _vol.2-終了しました-

「5th Anniversary & CASICA GREEN RENEWAL EVENT」のご案内、第2弾です。

今回は、 11/19(土)・20(日)、11/26(土)・27(日)の4 日間開催する5周年を記念したマーケットイベントに出店いただくブランドや作家さんのご紹介です。

SHOP / 参加ブランド・作家(順不同、敬称略)

SEED STORE 11/20(sun)のみ

楽しく育てて美味しく食べるスモールファームのブランド。

COLORS OF MOUNTAIN  ※11/26(sat),27(sun)のみ

山からのインスピレーションをもとに制作活動を行う真田緑、鈴木優香、宮田有理の3人によるプロジェクト。草木染めという技法を用いて、見慣れた山の植物が隠し持つ美しい色を探して活動している。

ALBATRO DESIGN

東京を拠点に活動するデザインスタジオ。デジタルとアナログ技術の融合により、多角的視点から新しい価値を設計している。デジタルデザインから活版印刷、リソグラフの研究や、植物標本や陶器などの立体物まで多様な作品を制作。都立大学駅で、印刷と植物をテーマにした印刷スタジオ「 PRINT + PLANT」の運営も。

ALBATRO DESIGN

東京を拠点に活動するデザインスタジオ。デジタルとアナログ技術の融合により、多角的視点から新しい価値を設計している。デジタルデザインから活版印刷、リソグラフの研究や、植物標本や陶器などの立体物まで多様な作品を制作。都立大学駅で、印刷と植物をテーマにした印刷スタジオ「 PRINT + PLANT」の運営も。

TERRA 1012

凛とした空気を纏う、標本のようなサボテン水耕栽培。ひとつひとつ手作業で作られた美しいステンドグラスの中に息づく個性豊かなサボテン達。鉢植えでは見ることのできない根を観察しながらお部屋の中で育てていく楽しみがある。

Atelier matic 

素材と対峙し、新たな表情を導き出すことで独特な世界観を作り出すmatic/外山翔氏。2012年に独立後、アクリルや樹脂を使用したアートピースや、光を使用した空間インスタレーションなど実験的な作品を作り続ける傍ら、ウィンドウディスプレイデザインの他、展示会の会場構成や店舗什器デザインなど数多くのデザイン業務も平行して行っている。

Green thanks supply

東京 京島の長屋を改装して、観葉植物ショップ「Green Thanks supply」を運営。店主個人では版画表現を中心として植物モチーフの作品を制作している。

uwa by diligence parlour   ※11/26(sat),27(sun)のみ

花の市場での勤務経験後、ディリジェンスパーラーでフローリストとして活動開始。ファンタジックでノスタルジアを感じさせるレーベル「uwa by DILIGENCE PARLOUR」をスタート。生活の続きに花があって、ちょっぴり嬉しい瞬間を提案している。

sheep   

愛知県名古屋市の工房でキャンドルの制作、香りの調合、パッケージングまで全ての工程を手作りで行うソイキャンドルのブランド。

farver   

2010年、中目黒に『farver』をオープン。『四季の花をその時代の空気と共に料理する様に…』をコンセプトに、綿密なカウンセリングから『その人のライフスタイルに溶け込む花』を提案する。店内には生産地を巡り、生産者の想いを知るところから始まる徹底したセレクトで、日本の四季の素晴らしさを伝える花が並ぶ。

Seeding   ※11/26(sat),27(sun)のみ

造園会社BROCANTEの運営する園芸用品店。

green & knot   ※11/26(sat) _ 販売のみ / 27(sun) _ WSと販売

フラワー&グリーンスタイリストさとうゆみこ氏が主宰、「green & knot」。フラワーショップやインテリアショップ、専門学校の講師を経て、現在はフラワーコーディネイトやグリーンアドバイザーのほか、植物にまつわるあらゆるジャンルで活躍している。自宅で行なっているフラワーレッスンも人気。

リカシツ ※11/19(sat),20(sun)のみ

ビーカーや試験管をはじめとするガラス製品など研究まわりのモノを販売し、理化学ガラス職人の仕事を知ってもらえる場所として運営。「安心・安全・安らぎ」をコンセプトにに自家蒸留を広める活動なども行っている。

二名良日  ※作品展示とWSのみ

自然の美しさと力強さを感じられるリースの概念を覆すような圧倒的な存在感のある作品を生み出す植物探検作家、二名良日氏。今回はあじさいのリースのWORK SHOPも。

FOOD / 参加ブランド・作家(順不同、敬称略)

素果子 ※11/26(sat),27(sun)のみ

自然と共に植物から作ったお菓子。
体にも自然にも優しい素材を使用し、素材そのものの味を引き出したお菓子を作り続ける「素果子」。
veganシュトレンの先行販売や、十二種の木の実と果実が詰まったシュガーフリーのお菓子、古代小麦使用のヒエログリフクッキー、秋冬限定アマンドショコラ、定番クラシックガトーショコラなどこの時期にぜひ愉しんでいただきたい菓子を数種販売する。

中村料理研究所

季節をふんだんに閉じ込めた秋の琥珀糖。シャリシャリの食感を楽しみながら口の中で秋めく香りが広がる。

杉本雅代  ※11/26(sat),27(sun)のみ

アートディレクター&酵素シロップ作家、ブランドの立ち上げやPR、カタログやプロダクトデザインなどを手掛ける。3.11震災以降、酵素シロップ教室を各地で開催。
著書『手作り酵素シロップ』『続 手作り酵素シロップ』文化出版局、『日々によりそう はじめての酵素シロップ』BLUE LOTUS PUBLISHING、無印良品グランフロント大阪Open Mujiにて「酵素と暮らす展」開催。2020年10月22日放送のNHKあさイチに出演。

WORK SHOPチケット発売中!

WORK SHOPの予約は以下よりお手続きをお願いいたします。
(※予約が不要のWORK SHOPもございます。)

こちら

◯WORK SHOP / 参加ブランド・作家(順不同、敬称略)

< 事前予約が必要なWORK SHOP >
※事前予約が必要なWORK SHOPの日時、内容など詳細については、上記URL、QRコードからご確認お願いいたします。
※状況により当日参加が可能となる場合もございます。

COLORS OF MOUNTAIN 「桜の葉で染めるトートバッグ 」
ALBATRO DESIGN「創植印刷 ーBotanical Print “Phantasia”」
OSAJI「kakoオリジナルホームフレグランス調香~CASICA ver.~」
sheep「ボタニカルソイキャンドル」
farver「感覚を呼び覚ますリース製作」
green & knot「ハンギンググリーンの寄せ植え」
uwa by diligence parlour「生花でオーナメントを作ろう」
二名良日「あじさいのリース」
杉本雅代「冬の酵素シロップ作り」

< 事前予約不要のWORK SHOP > 当日各ブランドさんに直接お申し込みください。

SEED STORE 「スプラウトを育てよう!」 ※11/20(sun)
Feel The Garden「インテリアに映える苔テラリウム作成WORK SHOP」※11/19(sat),20(sun),26(sat),27(sun)
リカシツ「蒸留ソープクラフト」※11/19(sat),20(sun)
WHYTROPHY「リボンのくんしょうロゼットをつくろう!」 ※11/19(sat)

期間中、植物とプランターをセットでお求め頂くと無料で植替えをいたします。
(対象外の商品もございますので、スタッフまでお問い合わせ下さい。)

【 会期中の営業について / Arkhē apothecary & kitchen】
※特別営業となり、お食事メニューや店内の仕様が通常営業とは異なります。
グリーンカレーや台湾風豚そぼろの和え麺(滷肉拌麵)、焼き菓子、ドリンクを販売いたします。
(営業時間11:00-18:00 / ラストオーダー17:30)

【 会期中の営業について / 駐車場利用】
※当日は、 CASICA 専用駐車場をイベント会場として使用するためご利用いただけません。お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。